広報初心者にオススメ!広報の基礎が学べる有益スライド5選

読了時間:約3分
対象  :広報初心者

こんにちは!広報ラボ編集長のちゃんななです。

今回は、広報担当になってまだ日の浅い、特にベンチャー企業の広報初心者の方に向けて「広報の基礎を学べるスライド5選」をまとめてみました。

基本的には大手企業など最前線で活躍されている現役広報担当者の方が作成されたスライドですので、すぐに使えるノウハウもたくさん詰まっています。ぜひ業務にお役立てください!



1. 広報におけるNo.1戦略のススメ

株式会社CyberZ:高井 里菜氏

CyberAgent Groupの子会社、CyberZ。

自社が「No.1」になれるポジションを作ることにこだわりながら広報戦略を展開した高井氏のノウハウが詰まった実践的なスライドです。

こんな方にオススメです
・経営者と目線が合わない
・社内で広報が理解されない
・露出はしてるけど、実感がない
・評価されづらい
・事業部が広報に協力的じゃない
・広報で目指すところがわからない
・戦略的に広報をしたい。

…めちゃくちゃ分かりみが深い(笑)

「No.1戦略」は、そういった広報担当者の方にぴったりな戦略だそうですよ!

2. 広報が部内で協力を得るための方法

ギークス株式会社:萩原 愛梨氏

“サービス広報”というポジションは初めて 、掲載実績もほぼない。そもそも、 広報ってなに?という本気の初心者から10ヶ月で広報について社内から協力を得られるようになるまでに取り組んだ3つのことについて紹介されています。

社内広報を成功させるコツ
・いかに自分事にするかが大事。 お願いベースをやめる!!!!
・業務領域からちょっと飛び出ても信頼を得るためのタスクをするのは効果ある

とのことです。社内広報がうまく行かずに悩んでいる広報担当者は必見のスライドです!



3. What is PR?

株式会社 電通パブリックリレーションズ

PR(Public Relations)の概念から書かれている、言わば教科書のようなスライドです。混同されがちな「広告」と「PR」の違いについても分かりやすくまとめられています。

PRの概念を理解しないまま手法論だけで広報活動をしていくことは極めて危険な行為で、小手先の手法論に囚われず、PRの持つ概念を理解した上で戦略的なPRプランニングを行うための基礎が学べます。

こんな方におすすめです
・PRの基本的な概念を知りたい
・ストーリーテリングを取り入れたPRについて知りたい

4. 掲載数を10倍あげるコツ

株式会社マイクロアド:安達 玲奈氏

月に200媒体以上、6か月連続テレビ露出を果たした安達氏が掲載数を10倍に上げる為に行った、2つのことについて記載されています。

掲載数を10倍に上げるコツ
・思わず目を引くタイトルに有効なキーワード
・メディアリレーションの築き方

上記のようなすぐに使えるテクニックも満載で、広報初心者でもすぐに取り入れられる実践的かつ基礎もまとまったスライドです!

5. 誰だって初めは広報経験ゼロなんだ

Ve Japan株式会社:杉本 真以氏

ほぼ掲載実績なしから掲載数を10回以上にまで伸ばした杉本氏の取り組みについてまとめられたスライドで、掲載実績のないベンチャー企業の広報担当者でも、今から真似できる実践的な内容です。

こんな方におすすめです
・掲載実績ほぼ0から10以上の掲載に至るまでに取り組んだことが具体的に知りたい

まとめ

スライドは視認性が高いし記事のように長い文章を読まずとも、端的でわかりやすいところが良いですよね。

記事を読むより手軽でわかりやすい、スライドを活用して勉強するのもオススメです!

実は今回、広報LT大会(#PRLT)という広報担当者に特化したイベントに登壇された方のスライドを中心にご紹介していました。

広報LT大会ではご紹介したスライド内容のような各社広報担当者の方の実践的ノウハウを伝達してもらえるので、気になった方は本当にオススメですのでぜひ参加してみてください!(ちなみに私はイベントの回し者ではありません。笑)

私も2019年は自分の思考の整理として広報スライドを作ってみようかなぁと思っています😏

広報LT大会#PRLT